2015.10.18

築40年の戸建ての自主管理物件が何もせずに入居!?


皆さんこんにちは。古家再生士の いち です。
今日は自主管理物件が何もせずに入居したニュースをお知らせします。

自主管理物件が何もせずに入居

どんな物件?

マンション・アパートを複数お手掛けの大家さんが築古戸建て投資に関心を持ち、今年の冬に初めての戸建てを一戸購入されました。売主さんが大変ご多忙な方で、引き渡しまではとても時間がかかったのですが・・・。

部屋の中の状態は、それはそれは当社に依頼があるほどですから、
なかなかボロボロの物件
外はジャングル

リフォームを250万程で行い、外のジャングルはせっせとご自身で
伐採し、処分に行く。
伐採し、処分に行く。
伐採し、処分に行く・・・。

週末は全て返上し、ひたすらご自身の労働力(外構の伐採と石敷きを投入しておられました。

しかし、全ての作業を終えて後は募集をするだけ、という段階で本業が忙しくなられたそうで。
募集の為の告知作業を全くしておられないご様子。
たまにお聞きすると忙しくて何もしていないとの事。
だから、結構時間がかかるだろうなと思ってました・・・。
そして、そのまま夏を迎えました。

自主管理の場合は周辺の賃貸会社へ募集の依頼を依頼をしなければ入居希望者へ告知がされません。
どうせ夏は動き(問い合わせや内見のこと)が無いであろうから・・・。と思われていたそうです。

ところが!?

知人からの紹介で戸建を探している賃貸会社さんへ、『募集している戸建てがありますよ』とお知らせされ、その業者さんがちょうど戸建てを探していたお客様が居たことから、そのまま案内し入居決定。

何も活動していなかったのですが、結果わずか一週間で入居に至りました。

募集中の戸建てはそもそも少なく、その割には戸建てが良いというお客様は多いのですね。

その理由は
・子供が小さい為、集合住宅だと横や下のお部屋の方に気兼ねする
・ペットを飼いたい
・家族が多いので広いスペースが欲しい
・敷地内に荷物を置けるスペースが欲しい
・車を一台以上停めたい など

その中でも少しばかり綺麗にしておけば、優位性が愕然と高まるんですね。結果としてそこそこの高利回りとなりました。
この物件の大家さんは、結果に満足をされているようで、続いて二棟目を購入され、二棟目の完成も秋の間に済ませて、年内の入居付を計画中との事です。

一棟目がうまくいけば二棟目への足掛かりとなり、弾みがつきますね。
逆に一棟目でつまづいてしまうと二棟目になかなか手が出しづらくもなってしまいます。

私たちカラーズバリューは、手厚いサポートで始めての戸建(一棟目)で物件で結果が出せるようにで最善を尽くせるようしっかりサポートさせていただきます。
是非お気軽にお問い合わせください。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

カラーズバリューの最新情報をお届けします!