古家再生不動産投資でやってはいけないこと10個「1個目は、○の知識だけで始めてはいけません。」


古家再生不動産投資でやってはいけないことを10個まとめました。

10個の内容については、これから10回に分けて、1つづつ説明していきます。
今回説明するのは、10個あるうちの1つ目です。

1. 古家再生不動産投資は、本の知識だけで始めてはいけません。

古家再生の勉強本

最近は、サラリーマンや女性の方の不動産投資を始める方が増えています。
当社が加盟している(社)全国古家再生推進協議会にも問い合わせが増えているそうです。
主に、社会不安によって将来の年金や老後の生活の為に資産を作っておこう。
一つの財布ではなく別の財布(収入)を得ることにより将来リスク低減が目的
の様です。

そして、新聞・雑誌・本などにより情報を集めます。

  • 「夫に内緒で家賃収入4000万円」
  • 「資産10億最速達成法」
  • 「年収1億円を生む不動産投資法」
  • 「ボロ物件をお宝に変える不動産投資術」など

夢のあるようなタイトルの本に出会い、それを読み、本に書いてあるとうりにやろうとします。

しかし、考えて下さい。


そもそも、本になるのは人がやっていない、出来ないからこそ値打ちがあるのです。
誰でも出来ることを書いても本になりません。
特にカリスマ大家さんがやる方法は、
その人のキャラクターや個人の属性が成功の大きな要素になっています。
確かに参考になる本は沢山あります。

だけどそのとうりになることは絶対にありません。
そんな時あなたはどうしますか?

大きなお金を動かす不動産投資。
失敗は命取りになります。

決して本の知識だけで始めないようにお願いします。

古家再生不動産投資でやってはいけないこと10個 2個目は、古家再生不動産投資でよく見かける怖い人。それは・・・

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

カラーズバリューの最新情報をお届けします!