2017.08.30

初めての一人暮らし♪お部屋探しを経験して、改めてわかったこと。


こんにちは!聡一郎です。

この度、カラーズバリュー関東支部へ異動となりました。
お盆明けから、埼玉エリアを中心にお仕事させて頂いております。
関東の皆様、これからどうぞよろしくお願いいたしますm(_ _)m

新生活に向けてのお部屋探し♪

さて、関西からの転勤ということで、関東のあたらしいお部屋を借りることになりました。

実は、今までずっと実家暮らしだったため賃貸でお部屋を借りるのは、今回が初めて。

とりあえず、勤務先である埼玉オフィスの近くで部屋を探そうと、『七里 賃貸』 ※最寄駅が七里駅 でGoogle検索してみたところ、トップに躍り出るのは賃貸ポータルサイトのHOME’Sさん。
最大手とあって、やはり強いです。

HOME’Sさんで、次の条件をチェックしてお部屋探しをしていました。

  • 駅徒歩10分以内
  • バス・トイレ別
  • 室内洗濯機置き場
  • 洗面所独立

結果、お家賃安めの1Kアパートで契約することが出来ました!!

部屋を借りる側に立ってみて、わかったこと

今回、自分の足で内見をしてお部屋探しを行ったことで改めて実感した点が、2点あります。

〇引っ越し・契約にはお金が掛かる!!

契約後、初期費用として

  • 前払い賃料1ヵ月分
  • 共益費
  • 鍵交換費
  • 町会費
  • 虫駆除サービス
    (ハウスクリーニングのようなもの??)
  • 保証会社委託料
  • 月額保証料
  • 安心サポート
    (管理会社さんの付属サービスだそうです)

これらまとめて一括で、お振込みしました。

私の契約させて頂いたお部屋の場合、敷金・礼金0、仲介手数料無料、フリーレント1ヵ月とかなりお安くして頂いたはずなのですが、それでもかなりの金額が一度に飛んでしまいました。

私の場合、実家からの引っ越しなのでその分の費用はさほどかかりませんでしたが、もし、転居前のお部屋も賃貸だとすれば、修繕費やハウスクリーニング代等、さらに負担は大きいものになるでしょう。

決して安くないお金をご負担頂いて、入居して頂くお部屋。

より快適に、より長く住んでいただくための家づくりを心がけようと、改めて思いました。

〇賃貸ポータルサイトの存在は、やっぱり大きい!!

インターネットでお部屋を探そうとしたときに、真っ先に目に入ったのは、やはりHomesさん等の
大手賃貸ポータルサイトでした。

入居希望の方に部屋をアピールするのには、大手賃貸ポータルサイトに情報を載せてもらうのが、現時点での最も効率が良い手段なのは間違いないと思います。

もし、募集をかけてもなかなか問い合わせが来ないとお悩みの場合、まずは、大手賃貸ポータルサイトに正しく情報が掲載されているかどうか確認されてみることをオススメします。

また、物件名や写真は掲載されていても、詳細条件で引っかかってくれないと、そもそも対象のページにたどり着くことが出来ないので、意味が無くなってしまいます。

正しい情報が反映されていない場合、掲載して頂いている賃貸会社の方へ、訂正をお願いしましょう。(もちろん、掲載して頂いている感謝の気持ちを忘れずに!)

初めて借りた自分の部屋、どんなインテリアにしようか雑誌を見ながらワクワクしています♪♪

聡一郎でした。

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

カラーズバリューの最新情報をお届けします!