ビックリ!コレは人気が出る!空き家を忍者屋敷に再生し宿泊所に!


こんにちは。3月半ばに『急性腰痛症』でダウンしていました古家再生士の てるひこ です。

4月から、仕事復帰しました。で、今は整骨院にこまめに通っております。ピリピリと電気治療と牽引治療をして身体のメンテナンス中でございます。

先生からも「運動不足で体重が増えたのも原因があるから体重を落とすのと運動をして背筋腹筋などの筋肉を付けて下さい」とアドバイスを頂きました。

言われたら即行動!早速、コナミスポーツクラブに入会し、身体の再生を行なっております。

効果は出てきており、ギックリ腰時(2017.3)は、体重70.6キロで、現在(2017.6)体重65キロ!5.6キロ程、減量出来ております!若干スリムになりました!!

家も身体も日頃のメンテナンス(維持管理)は、大切ですね。

さて、4月と5月で工事を進めていました京都市内の物件が完成しました!本日は、こちらの物件のレポートいたします。何と!こちらの物件は、忍者屋敷で再生しました!

京都市内の空き家物件を忍者屋敷に再生!

こちらの絵は全て現地での手書きです。オーナー様の友人O様夫妻の旦那様が描いて下さいました!

このような絵を描けるのはホントに素晴らしいですね^_^

こちらの絵を描いてくださったのは、ボバンチワークスさまです。

Facebook
https://m.facebook.com/bobanchilab/

Instagram
https://www.instagram.com/bobanchi.pihyororo/

忍者屋敷(物件)は、京都の丹波口駅から徒歩6分

こちらの忍者屋敷(物件)は、京都の丹波口駅から徒歩6分で場所も良くて、近隣の皆様も良い方ばかりです。

忍者屋敷は、簡易宿泊所でまず収益を考えています。

京都も宿泊施設は沢山ありますがまだまだ足りない状況です。宿泊される方に日本をもっと楽しんで頂きたい。との思いから、オーナー様のご希望でもある忍者の絵をあちらこちらに描きました。

こちらの物件。実は、扉の仕掛けもあります。

こちらの物件実は、扉の仕掛けも作りました!

  • どんでん返し
  • 襖を開けたら壁 等

さらに、襖の取っ手も手裏剣で面白くしております。

記念撮影が撮れるようにと、竹林も描きました。

さらに、1階の大壁には、記念撮影が撮れるようにと竹林を描いております。観光写真はココで決まり!です。

撮影用の忍者の服も隠し収納に保管しております。なので、宿泊される方は、是非、着て記念撮影をしてくださいね。(※服準備中)

あっ!参考までに、自分自信で記念に写真撮ってみました^ ^

いざ 忍者と戦う!

だが、負けたー

京都にある忍者屋敷は、6月末から宿泊所が宿泊可能!

こちらの京都にある忍者屋敷は、6月末から宿泊所が稼働します!近くにお越しの際は是非御利用下さい。

少しでも活用出来る物件を再生が出来、相続対策、相続活用、空家、空室、入居付く、防犯良くなる、地域活性化、地域貢献、と色々相乗効果を生まれてもらいたいですね。

これからも日々奮闘し頑張りまぁす!

この記事が気に入ったら「いいね!」しよう

カラーズバリューの最新情報をお届けします!